知らないと損する栄養学 後編

前回ブログで栄養はどれか一つでも欠けたら吸収されない話をしました
>知らないと損する栄養学 前編 

ビタミンにはミネラルが必須

それではミネラルは何に含まれているのか? 

植物は土壌にあるミネラルを吸収しているので、私たちは野菜や果物からそれらを摂取することができます

しかし、現代の植物は50年前の植物と比べると10%程度のミネラルしか含まれていないため現代人はミネラル不足に陥っているのです

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-2-39-25

 

 

ミネラルには「金属ミネラル」と「植物性ミネラル」の2種類があります 

金属ミネラルは合成や抽出してできていて、取りすぎると体内に毒素が蓄積されてしまいます

 

天然の植物性ミネラルは無害でマイナスイオンをもち毛細血管を通って、からだの隅々まで行き渡ります

 

これは赤血球よりも非常に小さく、

ガラスをくぐり抜けることが出来るほどの微粒子なので、体内への吸収率は限りなく100%に近いのです

 

 

この植物性ミネラルが豊富に含まれているのがアロエベラなどの天然の植物です

 

 

アロエベラといえば!

以前にもご紹介させて頂いたこちらのアロエベラジュースです

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-2-39-31
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-2-39-39

腸内善玉菌の増殖を促し、ビタミンをはじめとした栄養素の体内での働きを助けてくれる凄いジュースです

 

 

『私たちの身体は、自分が食べたものや飲んだもの以外からは何ひとつ創られません。これは学問的に真実です』

 

病気になってから慌てるのではなく、病気にならない身体づくりをしましょう

 

 

副作用のある薬にお金をかけるのではなく、元気を保つための食品にお金をかけるのも良いかもしれませんね

 

 

本日も読んでいただきありがとうございました!

 

ハッピー健康館

日本痩身医学協会の痩身カウンセラー

健康管理士一般指導員

江上 小百合

埼玉県入間市野田486-7 
休日:祝日/木曜日/日曜日 
営業時間:9:00~12:00/14:00~20:30

 

img_2866

電話予約はこちらから

0120-29-7140(ニクナイヨォ♪)

 

 

ハッピー健康館
埼玉県入間市野田486-7 

休日:祝日/木曜日/日曜日 
営業時間:9:00~12:00/14:00~20:30
ニク  ナイヨォ
0120-29-7140

 

 

関連記事

  1. 本当は危険な食品たち

  2. 睡眠時間と睡眠の質

  3. とるなら絶対無添加食品!その理由

  4. 砂糖が引き起こす健康被害

  5. 知らないあなたは超危険?な栄養学

  6. 奇跡の植物”アロエベラ”